BANANATIME シルクシャツ

 

 

https://www.wondercube.jp/product-list/235

 

 

instagram@wondercube_aka

 

BANANATIMEのシルク素材の光沢のある爽やかな色合いのシャツにSEEALLの立体感のある切り返しの白のコットンパンツのコーディネート。

 

BANANATIME

SHIRT

PRICE¥38,000+TAX

 

SEALL

PRICE¥18,000+TAX<br>

 

 

BANANATIMEは、2014年にアムステルダムを拠点に、カナダ人のジュリア・マーと日本人の河口尚代によりスタートしたブランド。

 

16年以上をアパレル業界で過ごし、世界中を飛行機で飛び回る生活を送っていた二人が旅先でも自宅のようなリラックス感が味わえ、部屋着としても、コンパクトで多目的を重視したアイテムをそろえたブランドを立ち上げたい想いからできたブランド。

 

様々な国や文化からインスパイアされたモチーフを着心地のよいシルク100%のファブ リックにプリントしたもの。 なぜ旅先でシルクを使用しているかというと、シルクは着心地の良い柔らかな素材というだけではなく、コンパクトに畳むことが出来き、熱伝導率は低く夏は涼しく冬は暖かいため旅行には最適です。

 

シルクにはサテンとツイルの組成がある中、糸密度が高く光沢感と丈夫なコシのある厚手のツイルシルクを使用。 世の中にあるほとんどのシルクはコストの関係で薄いものが多く、またツイルシルクは特に扱いが難しく、プリント工程まで含めてシルクを扱える供給元は少い中、バナナタイムは妥協することなくクオリティを追求しております。

 

シルクは繊細な生地のため自宅では気軽に洗えないものが多いですが、頑丈な厚手のツイルシルクのみを使用しているため洗濯機の使用を推奨しており製品には洗濯用ネットが付属されております。 ヴィンテージウェアからインスピレーションを受けたテキスタイルも遊び心溢れ、それぞれのファッションに落とし込んで様々な見え方があるおすすめ商品です! ブランド名のBANANATIMEは、1959年にアメリカ人社会学者ドナルド・フランシス・ロイにより、発表された論文〝BANANA TIME”に由来。

 

https://www.wondercube.jp/product-list/235