DEUS EX MACHINA

デウス エクス マキナはモーターサイクル、サーフィン、スケートボード、といったカルチャーをクロスオーバーさせライフスタイルを提案しています。

バリのチャングーに、その秘密基地はあり、オーストラリアからはシェイパーのエリス・エリクソン、ジェイソン・サリスバリー、フィルムメーカーのジミー・キナード、そしてアメリカからはアーティストのタイラーウォーレン。

このデウス・テンプルで出会った彼らが、やがて流動的ながらムーブメントを起こします。
オーストラリア、バリに続き、去る2月にはアメリカでの第一号店となるザ・エンポリアム・オブ・ポスト・モダン・アクティビティ(=現代における商業活動施設)をカリフォルニアのベニスビーチにオープンしたデウス。
そこにはカスタムしたバイクをショップ内で展示販売をし、オリジナルTシャツを売るだけではなく、ロングボードからトランジション,そしてフィンレスといった多様なデザインのサーフボードをストックとしてディスプレイし、サーフィンとモーターサイクルカルチャーのクロスオーバーを表現しています。



表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

39