COLUR






デザイナーは言わずと知れたPOPARTの巨匠、アンディウォーホールのシルクスクリーンの技術を3RD GENARATIONとして引き継ぎ独自の世界観で、世界中のファンを魅了し、新しいアパレルジャンルを確立した「ローランドベリー」


その彼がてがける「綺麗に作られた服」と対する「無骨な最高傑作」。
「生地、縫製、シルエットの美しさ」。
それまでの服を選ぶ基準だったそれらとは全くベクトルが違うその強烈な存在感、他にない独自の世界観はまさに「着ることのできるアート」です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3